Moratorium

ー趣味と日々と雑記録ー

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 過労自殺に至る心境に多くの共感の声

f:id:annre6116:20170407022551j:plain

死ぬほどつらい思いをしているのであれば、なぜその会社を辞めないの?辞めたところで人生が終わるわけじゃない。そこからまた自分にあった仕事を見つけられるかもしれない。

その感情に対する漫画が描かれました。

その内容が非常に多くの反響を寄せています。

ゲームキャラクターや挿画などを手がけるイラストレーターの汐街コナさんさんがこの漫画を投稿しました。

 

内容はこちら

f:id:annre6116:20170407022551j:plain

f:id:annre6116:20170407023003j:plain

f:id:annre6116:20170407023054j:plain

f:id:annre6116:20170407023109j:plain

f:id:annre6116:20170407023122j:plain

f:id:annre6116:20170407023136j:plain

f:id:annre6116:20170407023153j:plain

f:id:annre6116:20170407023209j:plain 

いかがでしたか?

心に響いたり何か思った事などありませんか?

昔の自分みたいなどの声もたくさんありました。

多くの人が同じ経験を持ってるということです。

僕もこの漫画を見たとき普通に涙が出てきました。

おわりに

汐街さんは、自身がかつて約100時間残業していたという経験を8ページのマンガで表現。「多くの方に見ていただけるとうれしい」と、ハフポスト日本版にコメントした。

僕も100時間2回ほどあるけど本当死んだほうがマシなんじゃないかなって思えるほど思考回路おかしくなってくる。

みなさんも同じ経験をしているならこの漫画を見て無理しないように。